福岡市東区の動物病院なら筥松ミルキーどうぶつ病院へご相談ください。   
当院について 院長あいさつ 診療のご案内 スケジュール 院長コラム ご意見箱 アクセスマップ リンク

TOPページ院長コラム(ミルキー通信)Index > No009 避妊・去勢手術後に太りやすいって本当?

 
 
 
みんながみんなというわけではありませんが、確かに肥満傾向になる場合があります。その理由には、次のことが考えられます。

(1) 「生きる」ための二大要素
【1】  自らの生命の維持・・・食欲    【2】  種の保存・・・性欲
【2】 がなくなれば、その分 【1】 が活発になる。つまり、食欲が増す。

(2) 生殖器の機能を維持するのには、実際かなりのエネルギー(カロリー)を必要としています。特にメスの場合その必要エネルギーは、全体の3割にもあたるともいわれています。そのため避妊・去勢手術後には、生殖器の機能を維持するためのエネルギーが不必要となり、同じ食事量ではカロリーオーバーになってしまいます。

太るのは要するにカロリーオーバーが原因です。つまり「手術=肥満」ではなく、「過食=肥満」ということになります。手術後は、食事量を10〜30%減量したほうがよいでしょう。(1)により食べ物に対する要求、執着が強くなることがあります。これに負けてはいけません。せっかく手術をして未来の健康を手に入れたのに、肥満になってしまっては仕方ありませんからね。月に1回くらいは、どのくらいの体重になっているかをきちんと確認したほうがよいでしょう。

  最後に、ご心配の方も多いと思いますが手術はほとんど痛みを伴うことがありません。なかにはデリケートな子たちもいるので、希望があれば鎮痛剤を1回使うだけでかなり効果があります。基本的に一日入院となります。特にワンちゃんの場合、せっかくだからついでに歯もきれいにしてくださいと、歯石除去もセットで頼まれることがあります。「芸能人のような歯になった!」と好評のようなので試してみてはいかがでしょうか。
次回につづく
 
当院について 院長あいさつ 診療のご案内 スケジュール 院長コラム ご意見箱 アクセスマップ リンク